HOME>トピックス>現場の負担の軽減とお客さんファーストの予約方法とは

売り上げアップの秘策

飲食店の売り上げを大きく伸ばすのは、いかにして予約のお客さんを確保するかどうかです。かつては電話予約が大分部でしたが、現在はインターネットやアプリを使った予約システムを導入する飲食店が大半です。電話応対に時間が割かれませんし、従業員の負担は軽減されています。また、予約時に名前と電話番号が必要で、ドタキャンを防ぐのに効果を発揮しています。利用者にとっても、料理やドリンクの種類を把握出来るのはメリットです。予約システムを使うには料金が必要ですが、毎月の使用料金は一万円前後です。時間はお金に換算すると大きいですし、今後も導入する飲食店は増えると言われています。

各種ポイントが付与

飲食店に予約を入れる側にとっては、各種クレジットカードや電子マネーとの連動が嬉しいはずです。割引き制度やポイントが付くことで、リピーターが増えると言われています。予約システムの使い方は簡単で、スピーディーさも魅力です。

景気回復の土台

飲食店にとっては、営業時間内にいかにして回転率を良くするかがキーポイントです。そこで便利なのが、予約システムだと言われています。予約の時間や人数、コースが一括に管理可能で、厨房の能率が格段に上がっています。